ここから本文です

次なるダッドブームを牽引。「ハーフパンツ」が海外セレブの心を鷲づかみ

7/19(金) 22:30配信

ELLE ONLINE

取り入れるだけで今っぽいバランスに仕上がることはもちろん、実は着こなし次第でスポーティにもモードにも、そしてドレッシーに応用できるハーフパンツ。この夏は、オフモードはもちろんドレスアップにも活用する強者が出現! 海外セレブやファッショニスタによる、テクニック満載のハーフパンツコーデ術を早速マスターして。

チェック柄のハーフパンツで、クセありドレスアップスタイルに

旬アイテムも個性をプラスして取り入れるのが先進派セレブの鉄則。オリヴィアは、イタリアブランド「サラ バッタリア」からチェック柄のハーフパンツというお目立ちアイテムを選び、さらにお揃いのブレザーとセットで着用し、オリジナリティ豊かなドレスアップスタイルをメイク。インはブラックで引き締めつつも、足もとは軽やかに白で仕上げたのがお見事。

ハーフパンツを味方に、ネオマリンを実現!

ハーフパンツは若者だけの特権? 答えはノー。アラフィフセレブも積極的に取り入れ中。グウィネスは自身が手掛けるオリジナルアパレルブラン「G.Label」のボーダーニットに同ブランドのハーフパンツを組み合わせ、定番のマリンスタイルを刷新。ボウ使いが甘口な「アレクサンドル バーマン」のスニーカーでちょっぴりフェミニンに。

対照的な合わせで叶えるハイモードな着こなし

ミラノを拠点に活躍するインフルエンサー、リンダはカットオフデニムのハーフパンツをチョイス。「マグダ ブトリム」から選んだボウ付きブレザーのインパクトを程よくクールダウンさせながら、モード指数の高いスタイリングにシフトさせるあたりがさすが。足もとには、トレンド感がありつつも気負いのないブラックミュールをチョイスして。

最旬ダッドアイテムはスポーツブランドで取り入れるのが吉

ジム帰りのヘイリーのチョイスは、イギリス生まれのフットボールブランド「アンブロ」のハーフパンツに、「アディダス オリジナルス」のスニーカー“クライマクール”を合わせたダサさギリギリのダッドコアスタイル。クロップドTで大胆に肌見せしつつ、「ジェニファー メイヤー」のネックレスで女らしさを追加したのが正解。

(text:MIDORI HATANO)

最終更新:7/19(金) 22:30
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事