ここから本文です

山本舞香、窪田正孝は「イチゴ味でおいしかった」『東京喰種S』初日舞台挨拶

7/19(金) 23:00配信

TOKYO HEADLINE WEB

『東京喰種 トーキョーグール【S】』初日舞台挨拶が19日、都内にて行われ、窪田正孝、松田翔太、山本舞香らキャスト・スタッフのほか、主題歌を担当した女王蜂・アヴちゃんがサプライズで登場した。

 この日のトークではタイトルの“S”にちなみ撮影時のsecret (秘密)を明かすことに。劇中、松田が演じる月山のトレーニングシーンは、実際に松田が行なっていると平牧和彦監督が明かすと会場から拍手が。松田は「ジムナスティックリングという、つり輪なんですけど、月山って筋トレしているイメージがなかったので、ヨガ的なほうが合っているのかなと思って」と、普段から自身が行なっているトレーニングを取り入れたことを明かした。そんな松田が「“目ん玉”の味はヨーグルト味です」とグールの食事シーンの舞台裏を明かすと、山本も「(窪田が演じた)カネキの味はイチゴ味です。おいしかった。肩をかじらせていただいきました」。松田は「僕はおなかのほうを」。窪田も「ナイフを中にまで入れていただきましたね」と苦笑。さらに、これまで秘密だった宗太役のキャストが新田真剣佑であることも明かされたが窪田は「見る前から、パンフレットで名前がぼかされているんだけど、漢字5文字だって分かるから気づいた人が多かったみたいで。もうちょっと隠すクオリティーをあげましょう」。

 さらにこの日は、主題歌を担当したバンド女王蜂のボーカル・アヴちゃんがサプライズで登場。窪田、松田、山本に花束を贈呈したアヴちゃんは「原作者の石田スイ先生とマブダチで」と原作者との縁を明かしつつ、主題歌に決まる以前に作ったMVの映像が『東京喰種』の世界観と偶然に一致していたことについて「(『Introduction』の)音源もミュージックビデオも撮り終わってから、この話をいただいたんですけど。(MVで)ウサギの仮面を使っているんですけど、トーカちゃんもウサギの仮面だったので運命的なものを感じました」と驚きを明かした。

『東京喰種 トーキョーグール【S】』は全国公開中。

最終更新:7/19(金) 23:00
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事