ここから本文です

親族殺そうと包丁持って会社に押し入る 男を殺人予備などの疑いで逮捕 岡山・倉敷市

7/19(金) 18:33配信

KSB瀬戸内海放送

 19日午前、岡山県倉敷市で親族を殺すために包丁を2本持っていたとして42歳の男が逮捕されました。

 殺人予備と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは倉敷市粒浦の自称建設業、山部功二容疑者(42)です。

 警察によりますと、山部容疑者は19日午前11時ごろ、倉敷市笹沖の不動産会社に親族を殺そうと包丁を持って押し入りました。

 しかし、親族に包丁を取られたため、「また来てやる」と言い放ちその場から逃走。そして、新たに包丁を2本調達し、会社から200メートル離れたコンビニエンスストアの駐車場にいるところを警察官に見つかり、逮捕されました。

 調べに対し山部容疑者は容疑を認めています。

最終更新:7/19(金) 18:40
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事