ここから本文です

欅坂46 平手友梨奈『欅共和国2019』で印象的だったこと

7/19(金) 20:20配信

TOKYO FM+

欅坂46の平手友梨奈が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。7月5日~7日の3日間に亘り開催された野外ライブ『欅共和国2019』について、リスナーから届いた質問に答えました。

◆欅共和国2019お疲れ様でした! てち(平手)船長の帽子が重そうだなと思いながら見ていたのですが、被っているのは大変じゃなかったですか?

平手:大変でした、うん。早着替えが、1分、1分半あるかないかだったんです。欅共和国は早着替えが多くて大変なんですけど、帽子は……でも形はしっかりしてたのでそこは大丈夫でした。でもそれで2曲くらい踊らなくちゃいけなかったので、下向いたときとか回ったときとかに落ちないようにするのが大変でした。それこそメイクさんが、すごく大変そうでした。頑張ってピンで止めてくれたので。

◆欅共和国3日間お疲れ様でした。何かエピソードがあればぜひ教えてください!

平手:エピソードは……今回初めてブラスバンドの方々と一緒にやったんですけど、特に『危なっかしい計画』をアレンジして一緒にやったのが一番印象的かなぁ。ブラスバンド、私すごい好きで。ライブ中も生音聴きたいなって思って、イヤモニを外して聴いていました。その後にすぐ付け直したんですけど。うん、それぐらい好きでしたね。また機会があればぜひやりたいなって思います!

改めて、欅共和国に足を運んでくださった皆さん、本当にありがとうございます。

(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」7月16日(火)、17日(水)放送分)

最終更新:7/19(金) 20:20
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事