ここから本文です

バルサ選手達が新加入メンバーの歓迎会を開催

7/19(金) 19:50配信

SPORT.es

FCバルセロナのメンバーは、18日(木)の午前練習が終わった後に束の間のリフレッシュを行なっている。

バルサ来日間近!あの新加入スター選手らデビューの可能性大

メンバーの大半は昼食を共にするためにサン・キルセ・デル・バジェスにある『Masia Can Ferran』に集まっている。それは新加入選手達を歓迎する一つの方法であると同時に、日本へのツアーを控え、トレーニングの疲れを癒す束の間のリフレッシュとなっている。

グリーズマン、デ・ヨング、そしてネトは最も密接な形で新しいチームメイト達のことを知る機会を手にしている。グリーズマンは彼の同胞であり友人のユムティティやデンベレの存在のおかげで、少ない時間で素晴らしい適応を見せてきたが、デ・ヨングとネトにはこの点のアドンバンテージはなく、食事が彼らの一体化を手助けしてくれていた。

発案者は指揮官抜きで話し合いを行なっていた選手達自身であった。練習のない午後を利用して、落ち着いて話すことのできる時間となった。

トレーニングの疲れは明らかであり、16時頃にはメンバー全員はレストランを後にしていた。金曜日には再びダブルセッションのトレーニングが控えており、休養に適した時を過ごした。

SPORT

最終更新:7/19(金) 19:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事