ここから本文です

【先ヨミ】日向坂46の2ndシングル『ドレミソラシド』が40万枚でセールス首位独走 TWICE『HAPPY HAPPY』21万枚で2位

7/19(金) 16:50配信

Billboard Japan

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2019年7月15日~7月17日の集計が明らかとなり、日向坂46の2ndシングル『ドレミソラシド』が401,340枚を売り上げて首位を独走している。

 2019年2月に“けやき坂46”から改名、3月にデビュー・シングル『キュン』をリリースした日向坂46の約4か月ぶり、通算2作目のシングルとなる『ドレミソラシド』。その初動3日間売上は『キュン』の399,714枚を僅かに上回っており、前作の週後半における伸び率を踏まえると、週間で50万枚を突破する可能性は決して低くはないだろう。

 2位には、TWICEの日本4thシングル『HAPPY HAPPY』が214,560枚を売り上げてエントリー。こちらも前作『Wake Me Up』の初動3日間売上209,416枚を僅かに上回っている。さらにTWICEは次週、7月24日に日本5thシングル『Breakthrough』のリリースを控えており、これら2作が相反するコンセプトを備えていることから、両作のセールスほかチャート・アクションの関連性にも注目だ。

 続いて、 祭nine.の約4か月ぶり、通算5作目のシングル『ゴールデンジパングソウル』が3位に。前作『有超天シューター』の初週売上95,051を早くも上回り、96,088枚のセールスを記録している。また4位には、M!LKの9thシングル『かすかに、君だった。』が61,844枚、5位には、EMPiREの2ndシングル『SUCCESS STORY』が39,711枚をそれぞれ売り上げて初登場した。


◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2019年7月15日~7月17日の集計)
1位『ドレミソラシド』日向坂46(401,340枚)
2位『HAPPY HAPPY』TWICE(214,560枚)
3位『ゴールデンジパングソウル』祭nine.(96,088枚)
4位『かすかに、君だった。』M!LK(61,844枚)
5位『SUCCESS STORY』EMPiRE(39,711枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

最終更新:7/19(金) 16:50
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事