ここから本文です

コーヒー手に意見交換 滑川市議会、カフェ形式の報告会

7/19(金) 1:05配信

北日本新聞

 滑川市議会の「第3回議会報告会&カフェトーク」は18日、市民交流プラザで開かれ、市議13人と住民約20人がカフェ形式でざっくばらんに意見を交わした。

 参加者は4テーブルに分かれ、コーヒーや菓子を口にしながら意見交換した。「議員のなり手不足」のテーマでは、「若い議員が同年代の集まりの場で、議員になって良かったことを発信する」「議員数を減らして報酬を上げる」などの解決案が出た。富山地鉄中滑川駅前の整備に話が及んだ際は、公共施設の在り方を巡って議論が白熱した。

 カフェ形式を採用した今回の報告会のやり方には「話しやすい雰囲気でいい」「年2回開いてほしい」と好意的な受け止めだった。

 冒頭、原明議長や各常任委員長が6月定例会で決まったことなどを報告した。

北日本新聞社

最終更新:7/19(金) 1:05
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事