ここから本文です

東芝映像ソリューション、65V型4K液晶電子ホワイトボード

7/19(金) 13:05配信

BCN

 東芝映像ソリューションは7月18日、業務用ディスプレイの新製品として、会議室の省スペース化を実現する65V型4K液晶を搭載した電子ホワイトボード「TD-E654TS」を9月に発売すると発表した。



 プロジェクターやマーカー方式のホワイトボードなどの会議室で主要な三つの機能を搭載。会議室の省スペース化を実現するとともに、会議運営の効率化を支援する。

 ホワイトボード機能は、マーカー式のホワイトボードへの書き込みと変わらない操作性で、手を汚さず、シンプルかつスマートに使用できる。書いた内容はPNG形式の画像として保存でき、スマートフォンなどで画面を撮影する必要がない。ホワイトボード時の背景色はブラック、ネイビー、ブルー、ダークグリーン、バイオレット、パールグレーの6色から選択できる。
 

 PCの画面を映し出し、タッチ操作で資料のページを送ったり、PC内のファイルを開いたりできる。会議で使うExcelやPowerPointなどの資料には、直接手書きで議事の内容や補足説明を書き込むことができる。書き込んだ内容と画面はそのままキャプチャー画像として保存できる。

 HDMI出力端子を備え、2台目、3台目のディスプレイに接続してリアルタイムに表示できる。このほか、製品下部にマグネットで取り付けることができるスタイラスペンを2本標準で添付する。

最終更新:7/19(金) 16:45
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事