ここから本文です

中日、連勝は「8」で止まる 柳が初回に3失点、反撃及ばず DeNA平良が2勝目

7/19(金) 21:08配信

Full-Count

柳は初回にロペスに先制3ランを許し、今季3敗目

■DeNA 3-2 中日(19日・横浜)

 中日の連勝が「8」でストップした。19日、敵地・横浜スタジアムでのDeNA戦。初回に先発の柳がロペスの3ランで3点を先制されると、反撃も2点止まりに終わった。

【画像】「チンピラに絡まれたと」… DeNA山崎と広島鈴木が路上でバッタリ遭遇

 初回の3点が響いた。先発の柳は筒香の二塁打、ソトへの四球で1死一、二塁とされると、ロペスに3ランを被弾。その後は本来の姿を取り戻し、2回から7回までゼロを並べたが、打線の反撃が及ばなかった。

 7回まで無得点に終わっていた打線は8回、代打井領、平田、大島の3連打で1点を返し、アルモンテの内野ゴロの間に1点差に迫った。だが、ビシエドが空振り三振に終わるなど、あと1点が遠かった。

 DeNAは先発の平良が6回3安打8奪三振無失点の好投で2勝目。初回にロペスの21号3ランで掴んだ3点のリードを守ると、平良のあとをエスコバー、パットン、三嶋、山崎のリレーで逃げ切った。

Full-Count編集部

最終更新:7/19(金) 21:08
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事