ここから本文です

苗加不動産、宿泊事業に参入 保護者向けに簡易宿所

7/19(金) 0:56配信

北國新聞社

 苗加不動産(金沢市)は宿泊事業に参入する。金大や金沢美大に近い同市石引1丁目に簡易宿所を整備し、1人暮らしの学生を訪ねる保護者の利用を見込む。2020年3月の開業を目指す。

 簡易宿所は鉄骨3階建てで、延べ床面積276平方メートル。ベッドや冷蔵庫、台所用品など家具家電を完備した6部屋を設ける。定員5人で、宿泊料金は1人6千~7500円。8月に着工し、来年1月の完成を予定する。

 苗加不動産は金沢市東部の大学が集積するエリアで賃貸物件を多く管理しており、学生が入居者全体の約8割を占める。苗加充彦社長は学生アパート周辺に宿泊施設は少ないとし、「遠くに宿を取らなくても良いよう、保護者の負担を減らしたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:7/19(金) 0:56
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事