ここから本文です

ウェールズのセミプロクラブ、EL予選で格上を下す…6選手は帰宅後に“本業”へ

7/19(金) 11:57配信

SOCCER KING

 18日にヨーロッパリーグ(EL)予選第1回戦セカンドレグが行われ、コノーズ・キー・ノーマッズ(ウェールズ)がキルマーノック(スコットランド)を合計スコア3-2で下した。

 ノーマッズはリヴァプールにほど近いウェールズ北部の都市コノーズ・キーを本拠地にしているセミプロクラブだ。近年のウェルシュ・プレミアリーグでは台頭を見せているが、ELでは2年連続で予選1回戦で姿を消していた。

 アンディ・モリソン監督は試合後のインタビューで「我々が成し遂げたことは並外れた偉業だ。試合前、他のチームの監督には『6点は取られるんじゃないかな。0-10になっても驚きはしないよ』と言われていた。うちのキャプテンは37歳で、エースは35歳だ。でも彼らはライオンのような心を持って果敢にプレーした」とチームを称賛した。

 18日の深夜にスコットランドで試合を終えた選手たちは、19日の5時に帰宅。そのうち6選手はそのまま本業の仕事に出勤するという。そして、来週のEL予選2回戦ではセルビアの強豪パルチザンと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:7/19(金) 11:57
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事