ここから本文です

新疆軍区の狙撃兵、ゴビ砂漠で男女混合の訓練 中国

7/19(金) 6:10配信

CNS(China News Service)

【CNS】7月中旬、中国西部・新疆軍区の狙撃訓練チームは、ゴビ砂漠で集団訓練を行った。

【写真】行軍中の兵士

 重さ30キロのリュックサックを背負いながら20キロの距離を行軍し、ターゲットの識別や、周囲の草木と一体となるカムフラージュ、素早く穴を掘る訓練などに取り組んだ。各チームは男女を問わず、厳格かつ困難な訓練に挑戦して作戦能力を高めた。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:7/19(金) 6:10
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事