ここから本文です

水ぬれ古文書の修復学ぶ 豪雨受け県内文化財関係者

7/19(金) 9:30配信

愛媛新聞ONLINE

 県内文化財関係者が水損した歴史資料のレスキュー技術を学ぶ講習が18日、松山市文京町の愛媛大であった。昨年の西日本豪雨を受けた訓練で、70人余りが古文書から水分を抜く技術を学び、文化財保護の現状を確認した。

愛媛新聞社

最終更新:7/19(金) 9:30
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事