ここから本文です

島田高志郎が愛顔のえひめ文化・スポーツ賞受賞 愛媛県庁

7/19(金) 21:59配信

愛媛新聞ONLINE

 2018年12月にバンクーバーで開催されたフィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)ファイナルで3位に輝いた愛媛県松山市出身の島田高志郎(17)=木下グループ=が19日、愛媛県庁を訪れ「愛顔のえひめ文化・スポーツ賞」を受賞した。
 中村時広知事から表彰状と記念のメダルを受け取った島田は「光栄に思う。自分の実力はまだまだ。愛媛の誇りとなれるよう、努力していきたい」と謝辞と意気込みを語った。拠点としているスイスでの暮らしや練習内容を報告し、中村知事から「愛媛からの応援を力に変えてください」と激励を受けた。
 島田は10月に行われるシニアのGPシリーズ第1戦、スケートアメリカへの出場が決定している。知事との面会後、報道陣に「ここで納得のいく演技をするのが第一目標。その後は昨年、フリーで悔しい演技をしてしまった全日本選手権でリベンジしたい」と語った。

愛媛新聞社

最終更新:7/20(土) 9:30
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事