ここから本文です

CFTCがビットメックスを調査、米国人の取引容認で違反か-関係者

7/19(金) 18:10配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米商品先物取引委員会(CFTC)は仮想通貨交換業者のビットメックスを調査している。事情に詳しい関係者が明らかにした。同社のプラットフォームは高いレバレッジが可能で、アジアで人気を得ている。

ビットメックスに対する調査は数カ月に及んでおり、同社が米国人による取引を容認することでルールに抵触しているかどうかが焦点。調査は非公開だとして関係者が匿名を条件に語った。

ビットコインなどの仮想通貨を商品と見なしているCFTCは、商品に基づく先物などデリバティブ(金融派生商品)に対する管轄権を有している。調べは進んでいるが、CFTCによる調査が必ずしも不正の摘発につながるわけではない。CFTCはコメントを控えた。

「ビットメックスのオーナーであるHDRグローバル・トレーディングは企業ポリシーとして政府機関もしくは当局による質問や調査に関するメディア報道についてコメントしない。この報道についてのコメントはない」とビットメックスの広報担当者は述べた。

原題:U.S. Regulator Probing Crypto Exchange BitMEX Over Client Trades(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Benjamin Robertson, Gregor Stuart Hunter

最終更新:7/19(金) 18:10
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事