ここから本文です

「eJリーグ」賞金500万円獲得の清水、20日のFC東京戦に報告会を実施

7/19(金) 20:40配信

ゲキサカ

 清水エスパルスは19日、20日のJ1第20節・FC東京戦にて、初代チャンピオンとなった「eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン」の報告会を行うことを発表した。清水代表の3選手に加え、決勝戦で戦ったFC東京の代表3選手も来場するという。

 イベントは20日の18時頃にスタート。IAIスタジアム日本平のピッチ上で行われる。清水の代表選手は鈴木大樹(U-15)、岡田悠(U-18)、佐野一平(フル)。FC東京の代表選手は佐渡航(U-15)、源怜維(U-18)、田崎雅幸(フル)。

 モバイルゲーム『ウイニングイレブン 2019』を使用した「eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン」は今月14、15日に本大会を実施。清水はJ1、J2全40クラブの戦いを戦い抜き、初代王者となった。

 優勝した清水は優勝賞金500万円を、準優勝のFC東京は200万円を獲得。清水は使用用途について「アカデミー活動の充実」、FC東京は「多くの人が新しくファン・サポーターになってもらえるような大型イベント開催」と明かしている。

最終更新:7/19(金) 20:40
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事