ここから本文です

【JRA】世代初のOP特別・中京2歳S 新馬戦ではハープスターの半妹などがデビュー/本日の注目ポイント

7/20(土) 6:00配信

netkeiba.com

 7/20(土)は福島・中京・函館の3場開催。19日正午の馬場発表は福島が芝良・ダート稍重、中京が芝・ダートともに不良、函館が芝・ダートともに良。20日の天気は福島が雨のち曇り、中京と函館が曇りの予報となっている。

■中京9R・中京2歳Sにラインベックなど
 本日平地のオープンクラスは中京9Rの中京2歳Sのみ。ディープインパクト×アパパネのラインベックが連勝を狙う。新馬・未勝利を勝ち上がっているのはラインベックを含め、エピファネイア産駒のヤマニンエルモサ、ワールドエース産駒のアサケエースの3頭。

■函館11R・函館日刊スポーツ杯にハウメアなど
 3場ともに本日のメインは3勝クラス。函館日刊スポーツ杯は芝1200mのスプリント戦で、オープン入りまであと少しのレースが続いているハウメア、1勝・2勝クラスを連勝で突破したダノンジャスティス、ジョーマンデリンらが出走する。

■中京11R・桶狭間Sにマイウェイアムールなど
 中京メインはダート1400mの桶狭間S。藤田菜七子騎手とのコンビで2・1着と来ているマイウェイアムール、前走2着のグローリーグローリ、2勝クラスを2馬身差つけて完勝したメイショウギガースらが出走する。

■福島11R・安達太良Sにビルジキールなど
 福島メインはダート1700mの安達太良S。2勝クラスをレコードで圧勝したビルジキール、このクラスで前走2着のショーム、久々となるが昨年夏にこの舞台で快勝した経験のあるワイルドカード、サクラエンパイアらが出走する。

■中京5Rの新馬戦はゴールドティアに注目
 中京5R、芝1600mの新馬戦はゴールドティアに注目したい。2014年の桜花賞馬ハープスターの半妹となるキングカメハメハ産駒で、追い切りでは2勝クラス馬に先着している。川田将雅騎手を背に注目のデビュー戦。

■中京6Rの新馬戦はフラミンゴフライトに注目
 中京6R、芝1400mの新馬戦は米国産でFlatter産駒の牝馬・フラミンゴフライトに注目したい。10日に3勝クラス馬に先着するなど、稽古では上々の脚力を披露している。鞍上浜中俊騎手で初勝利を目指す。

■福島5Rの新馬戦はセクシーフェイスに注目
 福島5Rは芝1800mの新馬戦。米GIII・3勝のアイムオールレディセクシーを母に持ち、父はエピファネイアという牝馬セクシーフェイスが丸山元気騎手を背にデビュー。他には、ヴェルデグリーンの半弟ヴァルトグリーンなどが出走する。

■福島9R・栗子特別にダイワダグラスなど
 福島9Rは芝2000mの栗子特別(1勝クラス)。ここが2戦目となるダイワダグラスはセレクトセールで9936万円。6月のデビュー戦では既走馬相手に0.3秒差をつけ快勝している。他には、このクラスで3戦連続馬券圏内のハギノカエラなどが出走。

■中京1Rの2歳未勝利戦はハイレベルな混戦模様
 中京1Rは芝1600mの2歳未勝利戦。8頭中半数の4頭が新馬戦2着馬と、ハイレベルな未勝利戦になりそう。セレクションセールで3672万円のエピファネイア産駒メイショウボサツ、同3132万円のキズナ産駒プロークルサートルらが出走する。

■加藤祥太騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 加藤祥太騎手はJRA通算100勝まであと1勝で、本日は函館で4鞍に騎乗。木幡巧也騎手はJRA通算100勝まであと2勝で、福島で8鞍に騎乗。

最終更新:7/20(土) 10:18
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事