ここから本文です

アニメ『新 ルーニー・テューンズ』のアクセル・ローズ(ガンズ・アンド・ローゼズ)登場エピソードがいよいよ日本にて配信

7/20(土) 0:31配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

■日本語吹替えは、GRANRODEO・谷山紀章! 劇中では、アクセル・ローズ(ガンズ・アンド・ローゼズ)が10年以上ぶりの新曲「Rock the Rock」を披露!
アニメシリーズ『新 ルーニー・テューンズ』に、ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズが出演!

【画像】さっそうとポーズを決めるアクセル・ローズ!

ロックファンの間で騒然となった、アクセル・ローズ出演エピソード『ロックでぶっ飛ばせ』(原題:Armageddon Outta Here)が、「dTVチャンネル(R)」で配信中の「ブーメラン」にて、7月28日午前10時から日本初配信される。

『新 ルーニー・テューンズ』は、バッグス・バニーとワイリー・コヨーテ、ヨセミテ・サムなど、おなじみのキャラクターたちが登場する、全米で2015年秋より放送開始となったアニメシリーズ。日本では、前述の「ブーメラン」にて2018年3月より配信されている。

『ロックでぶっ飛ばせ』では、アクセル・ローズがアニメで登場し、声も本人が担当! アクセルが歌う10年以上ぶりの新曲となる劇中歌「Rock the Rock」が披露されたことで、2018年のアメリカでの放送時には世界的に話題となった。

そして、今回、アクセル・ローズ役の日本語吹替え(台詞部分)をつとめるのは、声優にして、GRANRODEOのメンバーとしても知られる谷山紀章が担当。 アクセル・ローズの台詞と歌詞の監修は、音楽専門誌元編集者で、洋邦問わず多彩なロックミュージシャンに精通、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の字幕監修など多岐にわたって活動中の音楽ライター・増田勇一が担当する(※劇中歌「Rock the Rock」は原音と歌詞の日本語字幕になります)。

「ブーメラン」公式SNSでは、増田勇一が当エピソードの魅力を解説する特別動画を公開。メディアへの登場が限られているアクセル・ローズの、大変貴重なアニメ出演、アクセルが歌う10年以上ぶりの新曲である劇中歌「Rock the Rock」、当エピソードの監修についてなど、たっぷりと語っている。

■谷山紀章 コメント
『ルーニー・テューンズ』は子供の頃に観ていた作品で、アクセル・ローズ本人役を吹き替えたというのは、すごくうれしいです。アクセル本人の声は、ライブでの甲高い声と違い、アニメの原版では低く落ち着いた印象でしたので、全体的に抑えめにしました。ただアニメなので誇張した部分も出したく、最後の曲入り前の台詞「ロックかまそうぜ!」は、原版のアクセルは静かな口調でしたが、持ち味を出したく、自分はこの台詞はシャウトしました。

■増田勇一 コメント
アクセル・ローズはメディアへの登場がとてもまれな人物で、アニメ作品へのカメオ出演となれば異例中の異例ですし、彼自身が歌う未公開の劇中歌が聴けることにも非常に価値があります。近年のガンズ・アンド・ローゼズのライブでは、開演前のオープニングSE に『ルーニー・テューンズ』のテーマが使用されていた事実もあり、これはアクセル自身にとって思い入れのあるアニメ作品なのではないかと推測しています。その作品に関わることができて光栄です。台詞や歌詞のところどころに、ガンズの歴史の断片や、曲のタイトルなどが含まれていたので、できるだけ生かして監修しました。

番組情報
dTVチャンネル「ブーメラン」『新 ルーニー・テューンズ』
エピソード:ロックでぶっ飛ばせ(原題:Armageddon Outta Here)
配信日時:07/28(日)10:00~10:30
再配信:07/28(日)16:30~
08/03(土)10:00~/16:30~ ※見逃し配信あり

dTVチャンネル「ブーメラン」視聴URL
https://www.cartoonnetwork.jp/boomerang/

dTVチャンネル「ブーメラン」視聴方法はこちら
https://dch.dmkt-sp.jp/

最終更新:7/20(土) 0:31
M-ON!Press(エムオンプレス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事