ここから本文です

「うた☆プリ」QUARTET NIGHTにかけた思いとは?声優陣が語る<インタビュー>

7/20(土) 5:36配信

シネマトゥデイ

 “歌でつながっている4人”という事実を鈴木も繰り返す。「音楽が俺たちをつないでくれている。絆を生むのは歌だけでいい、そして心の奥底でつながっていればいい。自分たちの思う絆だけがあればいいから、他人にアピールするようなものが必要じゃないって4人とも思っている。そこが彼らの魅力の1つかなと思います」

 それに加え、蒼井は4人のハーモニーを挙げる。「ST☆RISHやHE★VENSの7人のまとまった歌声ってすごいと思います。だけど4人であっても、先ほど前野さんも言った反発力があるからか、逆に個性が一つにはまる。パズルががっちり合うというか、それぞれ互いにないものを持っているから凸凹が重なるというか、そのハーモニーが僕はめちゃくちゃ好きです」と思いを込めた。(編集部・小山美咲)

以下、各キャストからファンに向けたコメント

 「この劇場版が現状での『うた☆プリ』の集大成だと思っています。もちろんこれからもっともっといろんな展開をしていける作品ではあると思いますが、この劇場版で彼らが出せる最高のパフォーマンスをしているので、ぜひみなさんの目で確認していただきたいですし、これまで『うた☆プリ』を観たことがない方にもおすすめできる作品になっていると思います。これをきっかけにして『うた☆プリ』の世界をどんどんどんどん知っていただけたらうれしいですし、おそらくこれからもいろんな展開していくと思いますので、引き続き応援していただけるとうれしいです」(前野智昭)

 「これまで『うた☆プリ』という作品とアイドルの彼らを応援してくださった方々、どこの誰でもなく間違いなく彼らにみなさまの愛は届いています。その証が見られるような作品になっていると、改めてみなさんの大好きな彼らとの絆を再確認できる劇場版になっていると思いますし、初めての方は彼らがここまで来るのにどういった道をたどってきたんだろうって改めて知りたくなるような作品になっていると思います。そして僕自身も美風藍を演じさせていただきましたが、演じた彼らが本当にそこに立っているような、そんな感覚になりました。自分の演じたキャラクターがそのように観られる日が来るなんて、これまで愛してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。自分たちもできれば4人そろってどこかの劇場に観に行きたいなってくらいの気持ちです。その愛をこの作品以上の愛にして……ってどうなるかわからないんですけど、またみなさんと一緒に共感して大きくしていきたいなと思っています」(蒼井翔太)

3/4ページ

最終更新:7/20(土) 5:36
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事