ここから本文です

新日本G1・鷹木がタイチに激勝「オレは高木ブーじゃねえ!」

7/20(土) 0:00配信

デイリースポーツ

 「プロレス・新日本」(19日、後楽園ホール)

 真夏の祭典「G1クライマックス」Bブロック公式戦が行われ、鷹木信悟がタイチとの初出場対決を制し、破り2勝1敗とした。

【写真】タイチをラリアットでなぎ倒す鷹木

 タイチに「ジュニア上がり」「高木ブー」などと挑発されていた鷹木は奇襲を仕掛けるも、タイチのラフ殺法と気迫あふれる打撃にペースをつかめず。一時はタイチ式ラストライドを浴びて万事休すかと思われたが何とか切り抜け、頭突き、パンピングボンバー2連発からのラスト・オブ・ザ・ドラゴンでねじ伏せた。

 溜飲を下げた鷹木は「どうだ、タイチ!散々オレのことをバカにしたけどよ、真っ向勝負で負けた気分はどうだ。昔、札幌のジムであいさつしたら完全にシカトかまされたけどよ、ちょっとはオレの名前を覚えたろ。高木ブーじゃねえ。オレは鷹木信悟だ」としてやったりの表情。次の相手はドラゴンゲートUSA出身でタッグを組んでいたジョン・モクスリーだが、「思い出マッチなんかするつもりはねえ。ケンカ上等だ」と宣戦布告した。

最終更新:7/20(土) 0:09
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事