ここから本文です

“かわいすぎるビール売り子”ほのか CanCam専属モデルに決定「夢を見ているよう」

7/20(土) 8:22配信

東スポWeb

“かわいすぎるビール売り子”としてブレークしたタレント・ほのか(22)が、女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルに起用されたことが20日、分かった。

 ほのかは神奈川県出身で、DeNAベイスターズの本拠地・横浜スタジアムで超人気ビールの売り子として活躍。2015年には2万4000杯を売った実績も持つ。それをきっかけに芸能界入りし、タレントやグラビアでも活躍の場を広げた。

“球場の女神”は、抜群のルックスとスタイルを生かし、女子の憧れへと華麗な転身。23日発売の9月号でデビューする。

 この異例の起用について同誌・高田浩樹編集長は「無邪気なビッグスマイルがとても似合いつつ、少しアンニュイな表情や、肩の力が抜けた表情など、様々な感情を表現できる才能の持ち主。また、何に対しても前向きに挑戦していく彼女の姿勢にも大きな未来を感じて専属モデル就任をお願いしました」と説明した。

 そしてほのかは「小さい頃からの憧れだったので、今でもまだ夢を見ているようです。私は身体を動かすことが好きなので、そのアクティブさを出していけたらいいなと思います。そして、飾らず等身大の私で精一杯頑張ります!」と意気込みを語っている。

最終更新:7/20(土) 8:24
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事