ここから本文です

美女卓球選手・スッチ、ピンク色ラバーを初お披露目 “可愛い”と話題に

7/20(土) 15:20配信

Rallys

19日、T2ダイヤモンド2019マレーシアの女子シングルス1回戦にベルナデッタ・スッチ(7月世界ランキング19位・ルーマニア)が登場。その試合で使用されたラバーが世界を驚かせた。

スッチが使用したラケットはフォア面に黒色、バック面にピンク色のラバーが貼られており、これには対戦相手の丁寧(ディンニン・同3位・中国)も困惑した様子でラバーを観察していた。

スッチはピンクのラバーに、ピンクのウェアを合わせ、卓球のラケットが“おしゃれアイテム”として機能しているような印象を受けた。

ITTFはツイッターにもピンクラバーの画像を投稿し、世界の卓球ファンの反応を探っている。日本の卓球ファンからは「可愛い」の声が集まっている。

4月にITTFの年次総会でラバーの色の自由化が提案されてから約3ヶ月が経ち、今回は実戦でのテストといったところだろうか。実装されるとすれば、2020年の東京オリンピック後と発表されているが、果たしてどうなるのか。これからの動向にも注目だ。

ラリーズ編集部

最終更新:7/29(月) 16:56
Rallys

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事