ここから本文です

さあ夏休み、胸わくわく 県内小中校で終業式

7/20(土) 6:00配信

茨城新聞クロスアイ

県内の多くの小中学校などは19日、夏休み前の最後の授業日となった。3学期制の学校では終業式が開かれ、子どもたちは少し緊張した面持ちで通知表を受け取り、笑顔で夏休みに入った。

ひたちなか市立津田小学校(生徒432人)では、1、2時間目の授業後に終業式。塩田智代校長は「健康で安全な夏休みを過ごし、9月に会えるのを楽しみにしている」と呼び掛けた。

子どもたちは教室に戻って担任の先生から一人一人通知表を手渡された。

どきどきしながら受け取った6年、小泉士龍(しりゅう)君(11)は「社会がよくできた」と笑顔。「2学期から新しく公民が始まるのでもっと頑張りたい」と話した。同、根本海汐(みさ)さん(12)は「21日から市の洋上学習で北海道に行く。船に乗るのは初めてなので不安もあるが楽しみ」と夏休みに期待を膨らませた。

県教委によると、19日が最後の授業日だったのは、国公私立の小中高校や特別支援学校など計766校。27日までに全ての学校で夏休みに入る。休み明けの始業日は多くの学校で9月2日を予定している。(成田愛、佐藤珠貴)

茨城新聞社

最終更新:7/20(土) 6:06
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事