ここから本文です

【シュートボクシング】美女ファイター未奈が計量クリアー「明日は大暴れしてマットに沈める」

7/20(土) 18:01配信

イーファイト

 7月21日(日)東京・浅草花やしき園内にある浅草花劇場にて開催される“女子格闘技の真夏の祭典”『Girls S-cup 2019』の前日計量が、20日(土)12:00から浅草にあるシーザージムにて行われた。

【フォト】計量台に乗る未奈

 RENA、MIOの二大エースが不在の中、メインイベント(63.0kg契約)に大抜擢されたSB日本ライト級1位・未奈(秀晃道場)は62.5kgで計量をパスにしたのに対し、S-1女子ムエタイ世界王者ペッターピー・クルンテープトンブリー(タイ)は61.05kgで計量をクリアーし、好調をアピールした。

 計量後の会見で未奈は「明日は大暴れして、いつも通りフルボッコで攻めてマットに沈めたい」と、誰が相手でもゴングが鳴れば一方的に攻撃を出し続ける”フルボッコスタイル”を貫き通すという。

「ファンの皆さんには私の試合にはハズレがないと思っていただきたいので、明日の大会では一番盛り上がる試合をします。最後の最後まで倒しにいきます」とKOを予告した。

 会見に同席したシーザー武志会長より、「Girls S-cupの面白さが伝わるような試合を期待しています」と期待を込めたコメントが出ると、未奈は「もし私の階級のベルトを作っていただけるのであれば、ぜひチャンピオンになりたい」と女子ライト級王座挑戦への意欲を見せた。

 一方、ペッターピーは「SBルールでの試合は初めてですが、問題はありません。ムエタイが一番強いことを証明します。未奈選手よりも私の方がテクニックは上なので明日の試合を楽しみにして下さい」といい、余裕の笑顔を見せた。

最終更新:7/20(土) 18:01
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事