ここから本文です

静岡「シメパフェ」スタンプラリー 市内12店舗で

7/20(土) 8:22配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 飲み会後など一日の締めくくりにパフェを食べる札幌発祥の食文化「シメパフェ」を静岡市内で盛り上げようと、地元有志らでつくる「静岡シメパフェひろめ隊」が7月から、市内の飲食店12店と連携したスタンプラリーのキャンペーンを始めた。9月30日まで。

 シメパフェの食文化とともに、静岡らしさをテーマにしたパフェで地域活性化を図る狙いで同隊が企画した。同市葵区足久保の緑茶や富士宮市のミルクなど、県内の特産品を生かした商品が各店舗で味わえる。

 キャンペーンの参加店でパフェを食べ、スタンプを三つ集めて各店に応募すると、抽選で50人に記念グッズが当たる。同隊の大條恵子さん(43)は「パフェを食べながら、静岡の素晴らしさを再発見してほしい」と話した。

 参加店舗の営業時間などは「静岡シメパフェ」のホームページ<https://shizuoka-parfait.com>を参照。

静岡新聞社

最終更新:7/20(土) 8:22
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事