ここから本文です

<ボイス 110緊急指令室>“ラスボス”般若、誘拐犯の狂気の演技が話題に 追いかける姿「シャイニングのよう」

7/20(土) 20:20配信

まんたんウェブ

 俳優の唐沢寿明さん主演の連続ドラマ「ボイス 110(イチイチゼロ)緊急指令室」(日本テレビ系、土曜午後10時)の初回が7月13日に放送され、ラッパーで俳優としても活躍する般若さんの狂気じみた演技が、「めっちゃ怖い」「犯人役ハマりすぎ」「演技うまい」と、話題になっている。

【写真特集】吉川愛が誘拐される女子大生に! 般若の目つきが怖すぎ…

 般若さんは深夜番組「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日)の初代「ラスボス」を務めていたことで知られ、最近は俳優としてドラマや映画にも出演。山田孝之さんと菅田将暉さんがダブル主演した連続ドラマ「dele(ディーリー)」(テレビ朝日系)の初回にも出演し、菅田さんを襲った謎の男を怪演して話題になった。

 「ボイス 110緊急指令室」には、女子大生・荻原夏美(吉川愛さん)を誘拐する川島武雄役で出演。川島は夏美を誘拐し、廃虚となったビルに拘束。脱出を試みた夏美がビルを逃げ惑う中、川島は大きな目を見開いて、ジリジリを夏美を追い詰める。やがて夏美を発見すると、殴る蹴るといった暴行を加える……という恐怖の展開が続いた。

 SNSでは「ボイスの連続殺人犯役の般若ってあの般若?」「般若さん、(韓国ドラマの)原作より怖くしてどうするの」という投稿があったほか、夏美を追いかけていく様が、ホラー的な演出だったため、「『シャイニング』のジャック・ニコルソンが頭をよぎった」という声もあった。

 般若さんは、今作の出演発表時のリリースで、「原作の犯人を超える恐怖を残そうと心に決めました。そして見ている人たちが、『早く川島を捕まえて』と思ってもらえたらうれしいです。個人的に学生時代から見ていた唐沢寿明さんと対峙(たいじ)した時は正直、興奮しました。素晴らしい作品に参加できたことを感謝してます」とコメントしている。般若さんは7月20日放送の第2話にも出演。さらに怖い演技が見られるのかにも注目だ。

最終更新:7/21(日) 13:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事