ここから本文です

【ボクシング】ネリが体重オーバーも再計量でパス=元王者パヤノと対戦

7/20(土) 22:10配信

イーファイト

 7月20日(日本時間21日)に米ラスベガスで行われる前WBC世界バンタム級王者のルイス・ネリ(メキシコ/同級1位)と元WBA世界バンタム級スーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国/同級4位)の一戦に先立ち、前日計量が行われ、パヤノはリミットの118ポンド(53.5kg)より半ポンド(約226g)軽い117.5ポンドでクリア。しかし、ネリは1度目の計量で半ポンド重い118.5ポンドを示し体重オーバー。1時間後の再計量でリミットでパスした。

【フォト】ネリが再計量も失敗し、ぐったりダウン(昨年3月・山中戦)

 昨年3月に元WBC世界バンタム級王者の山中慎介と再戦でネリの前日計量失敗が蘇った。ネリは初防衛を目指す予定だったが、前日計量でバンタム級リミットの118ポンド(53.5kg)のところ2.3kgもオーバー。2時間の猶予が与えられ再計量が行われたが、54.8kgで1.3kgオーバーだった。
これによりネリの王座ははく奪となり、ネリが勝っても空位とされる処分が下された。

 ネリはその後、謹慎期間を経てランキングを上げ今回が復帰4戦目。ネリがパヤノに勝てばバンタム級王者のノルディ・ウバーリ(フランス)vs暫定王者の井上拓真(大橋)の勝者がランキング1位のネリと指名試合をするようにWBCのマウリシオ・スライマン会長は伝えている。

最終更新:7/20(土) 22:10
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事