ここから本文です

演説中ライター手に「心燃やす」 国民の平野幹事長、参院選の応援

7/20(土) 18:33配信

共同通信

 国民民主党の平野博文幹事長が19日に参院選の応援演説で、京都アニメーションのスタジオ放火殺人事件に触れ、ライターを聴衆に見せながら「皆さんの心を燃やしたいと買ってきたが、京都みたいになったら困るので今日は使わない」と発言していたことが20日、分かった。

 平野氏の事務所は「担当者が不在でコメントできない」としている。

 平野氏は19日夜、滋賀県栗東市で開かれた候補者の個人演説会で、応援弁士として登壇。事件について「お見舞いを申し上げたい」と述べた上で、ライターを取り出して発言した。

最終更新:7/20(土) 20:33
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事