ここから本文です

生田絵梨花、写真集TOP10返り咲き 乃木坂46音楽特番出演から波及

7/20(土) 8:10配信

オリコン

 今年1月の発売からロングセールスを続け、2019年上半期オリコンBOOKランキングのジャンル別「写真集」で1位を獲得した乃木坂46・生田絵梨花の2nd写真集『インターミッション』(講談社)。下半期に入ってからも好調な推移を見せている同作だが、最新7/22付で9位にランクアップ。4週ぶりのTOP10入りとなった。

【写真集カット】キュートなへそ出しタンクトップ姿を披露する生田絵梨花(全67枚)

 発売から7週目までTOP3をキープと発売当初から異例の好セールスを記録していた同作。その後も、TOP5に5回返り咲くなど、好調な坂道グループ写真集のなかでも特筆すべきランキング推移を見せていた。そうしたなか、7/8付の14位から、7/15付で12位、7/22付で9位と7月に入って再びランキングを上昇している。

 7月といえば、乃木坂46は6月末の『テレ東音楽祭2019』(テレビ東京系)から続く、『THE MUSIC DAY 2019 ~時代~』(日本テレビ系)、『音楽の日』(TBS系)と夏の大型音楽特番に毎週のように出演。こうしたメディア露出からのアイドルとしてのパフォーマンスへの注目が、本作の売上にもつながっているのかもしれない。

 この先も7月24日の『2019 FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)のほか、9月には『MUSIC STATIONウルトラFES』、9月4日には乃木坂46の24thシングルの発売などが控える。音楽シーンを盛り上げるのと同時に、引き続き写真集売上も好調をキープしていきそうだ。

最終更新:7/22(月) 6:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事