ここから本文です

台風5号 西日本は明日21日(日)にかけ大雨警戒

7/20(土) 22:11配信

ウェザーニュース

 7月20日(土)21時現在、台風5号(ダナス)は韓国の西岸付近を北上しています。この先は朝鮮半島に上陸して勢力を落とし、明日21日(日)には日本海で温帯低気圧に変わる見込みです。

▼台風5号 20日(土)21時現在
 存在地域   黄海
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     北北東 15 km/h
 中心気圧   994 hPa
 最大風速   18 m/s
 最大瞬間風速 25 m/s

台風の東側に活発な雨雲 記録的な大雨に

 台風5号の周囲をまわる湿った空気と、太平洋高気圧の外側をまわる湿った空気が合流する場所で収束帯が形成され、活発な雨雲が九州付近にかかっています。

 昨日19日(金)夜からこの雨雲がかかり続けた長崎県の五島や対馬では災害級の大雨となり、20日(土)10時05分から16時10分にかけて大雨特別警報が発表されていました。多い所では24時間に500mm以上の雨が降ったものとみられます。大雨のピークは越えたものの、地盤が緩んでいるため引き続き土砂災害等に厳重に警戒してください。

九州・中国地方は21日(日)も大雨に警戒

 台風は勢力を落としながら徐々に日本から離れるものの、明日21日(日)にかけても九州や中国地方で激しい雨が降るおそれがあります。

 地形や風向き次第では、数時間にわたって局地的に激しい雨が降り続けて、大雨となるおそれもあります。低地の浸水や河川の増水・氾濫、土砂災害等に警戒してください。

台風の名前

 台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

 台風5号のダナス(Danas)は、フィリピンが提案した名称で、「経験すること」という意味です。

ウェザーニュース

最終更新:7/20(土) 22:18
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事