ここから本文です

バイクが好きなら梅田へ急げ! 大阪、大丸梅田の15階がモーターサイクルギアで埋まる6日間

7/20(土) 9:00配信

バイクのニュース

カスタムバイクと最新ファッションが織りなす夢の空間

 大阪の大丸梅田店は、2019年7月17日(水)から22日(月)まで「HERITAGE モーターサイクルウエア&ギアの世界」を開催中です。これに伴い3階、そして1階フロアには日本屈指のカスタムバイクビルダーによる車両が展示されています。

大丸梅田店最上階で開催中! 「HERITAGE モーターサイクルウエア&ギアの世界」の画像を見る

 JR大阪駅の3階、改札を出て案内に従い向かうと梅田大丸店に直結、一滴も雨に濡れずにアクセスできます。普段まったくデパートに行かないそこのア・ナ・タ、どうぞためらわず足を踏み込んでください。

 自動扉が開くとそこは夢のデパートの世界。流行最先端のファッションブランドがずらりと軒を連ねます。いつもなら、とても私の行くところではない空間です。

 扉をくぐったすぐ左、金色に光り輝く物体を発見。そこには、滋賀県でバイクショップを営む「カスタムワークスゾン」によるハンドメイドのバイクが鎮座しています。

カスタムバイクに興味のあるユーザーならご存じの方も多いでしょうが、同店は、2018年末にBMW製の次世代ボクサーエンジンを搭載した「DEPARTED(デパーデット)」というカスタム車両をBMW社より依頼され製作。そのほか、これまでにもハーレー・ダビッドソンをベースにしたカスタム車両を数多く手がけることで、現在では世界中から注目を集める日本屈指のショップとして知られています。

 ちなみに、入り口で私を迎えてくれた金色に輝くカスタム車両は「ZONNEGORDIN」と名付けられたもので、国内外のカスタムショーで数々の賞を獲得した名車といえる存在です。そんな車両がいきなりのお出迎えで、かなりいきなりびっくりしました。

 最先端のファッションをまとったマネキンと、数々の栄光を持つ「ZONNEGORDIN」の共演。会場を訪れるまでは、そんな景色が見られるなんて、想像だにしていませんでした。

 また、この空間にある素敵な洋服や、カスタムバイクはすべてキラキラしています。そのため、バイクと最先端アパレルという一見ミスマッチにも思える組み合わせながら、なぜか“しっくり”くるのです。

1/2ページ

最終更新:7/20(土) 11:15
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事