ここから本文です

【動画解説】長崎県 五島・対馬に大雨特別警報 中国・四国でも大雨のおそれ

7/20(土) 13:46配信

ウェザーマップ

 長崎県の五島・対馬に、警戒レベル5に相当する「大雨特別警報」が発表されています。猛烈な雨が続くため、土砂災害や低い土地の浸水に最大級の警戒が必要です。

 黄海を北上する台風5号周辺の暖かく湿った空気が流れ込み、長崎県では、線状降水帯が発生し、数十年に一度の記録的な大雨になっています。きょう土曜日の午前に、長崎県の五島・対馬で「大雨特別警報」が発表されました。
 これは、5段階の警戒レベルの一番上に当たる、「警戒レベル5」に相当する情報で、すでに何らかの災害が発生していてもおかしくない状況です。
 長崎県には、この後も数時間は発達した雨雲が流れ込み続け、猛烈な雨が降る見込みです。こんやにかけて、危険な雨の降り方が続きそうです。土砂災害や低い土地の浸水に最大級の警戒をしてください。また、川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要です。
 一度、雨の降り方が弱まっても、崖や増水した川など、危ない所には近寄らないようにしてください。
 日曜日にかけても、九州や中国、四国を中心に西日本では断続的に雨が降り、広島県などでも大雨のおそれがあります。自治体から出される情報もすぐに受け取り、行動できるようにしておいてください。
 
 その後、台風周辺の暖かく湿った空気が抜けた後、来週中頃には、西日本で梅雨明けとなる可能性があります。
(気象予報士・片山 美紀)

最終更新:7/20(土) 13:52
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事