ここから本文です

空き家で不発弾が見つかり近隣住民が一時避難 遺品の整理中に…47ミリ砲弾か 香川・丸亀市

7/20(土) 17:34配信

KSB瀬戸内海放送

 7月20日午前、丸亀市飯山町の空き家で不発弾が見つかり、一時、付近の住人が避難しました。その後、警察が回収し、けが人はいませんでした。

 7月20日午前10時半ごろ、丸亀市飯山町川原の空き家で不発弾が見つかりました。見つけたのは、71歳の男性で空き家には、以前、男性の亡くなった両親が住んでいました。

 男性が両親の遺品を整理していたところ、押入れから長さ17.5センチ、直径4.5センチの不発弾を見つけ、警察に通報しました。

 警察は、付近の住人らに避難指示を出して20日午後2時半ごろ不発弾を回収しました。警察が陸上自衛隊に確認したところ、爆発の危険性はなく、第二次世界大戦より前に使用されていた47ミリ砲弾の可能性が高いということです。

最終更新:7/21(日) 18:56
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事