ここから本文です

動画『若者よ、選挙に行くな』メッセージは届くか…大学生に参院選の争点の1つ“年金問題”を聞いた

7/20(土) 17:25配信

東海テレビ

ニュースOne

参院選の投開票日、7月21日が迫る中、「若者よ、選挙に行くな」という動画が今話題になっています。いったいその真意は…?そして「選挙に行くな」と言われた若者世代に、争点となっている年金問題について聞いてきました。若者目線で「年金」を考えます。

【画像で見る】参院選投開票日は7月21日!若者が政治に望むことは

■SNSでバズる「若者よ、選挙に行くな」動画は「届いて」いるのか

<YouTubeより>
「若い人たちへ、選挙なんて行かなくっていい!だって平和なんだから」
「教育の予算が減っている?その分、医療費に回してもらえたら、ありがたいよ」

お笑い芸人・たかまつななさんらが「若者を選挙に行く気にさせよう」とネットに公開した動画。ツイッター上での再生回数は300万回を超えて話題になっています。

「若者よ、選挙に行くな」投票しないと若者の意見が反映されないことを逆説的に訴えるメッセージ。はたして届くのでしょうか…。

<YouTubeより>
「年金が破綻する?関係ないわ~、だって私はもらえてるもん!」

■「選挙に行くな!」の逆説動画…若者の反応は

今回の参院選で、論戦のテーマとなっているのが、「年金問題」。

集まってもらったのは、名古屋市立大学の地方自治のゼミで学ぶ4年生6人。まずは動画を見てもらいました。

青山巧実さん(22):
「あの動画で言っていることは、正直若い人の中でぐうの音も出ない人って一定数いるんじゃないかなと思う。あんな風に見せられたらなにくそと思って(選挙に)行くしかないです」

服部好花さん(22):
「政党の方達も、わりと高年齢の方に向けた政策を提案しているのかな」

■『年金2千万円不足問題』に大学生は不安や冷めた意見

 今回の参院選、争点の一つと言われているのが『年金2千万円不足問題』。きっかけは金融庁の審議会がまとめた報告書でした。

 年金だけでは老後に必要なお金を賄えず、退職後30年を過ごすには平均的には2千万円が足りなくなると指摘して「炎上」。野党は「100年安心」が崩れたと批判しました。

立憲民主党 長妻代表代行:
「2000万円赤字、老後自分で用意しろと言わんばかりの書面ででてきて、しかも本当に2千万円で足りるのか」

麻生太郎金融担当相:
「はなはだ不適切な表現なのではないかという感じがしました。こういった流れでは、私どもとしては受け取れない」

 この問題に、若者世代は…?

青山巧実さん(22):
「(年金不足を)埋めるためには、今から身を粉にして働いて奮闘しないといけない。自分の体も心配になってきちゃう、支えがなくなっちゃうという感覚がすごいありますね」

須田卓也さん(22):
「自分というより親の世代がもうそろそろ年金をもらう60歳近くになるので、もしかしたらこれから自分が働いて得る収入を回すというか、サポートしてあげなきゃいけないのかなと考えるときはあります」

 将来のことを心配する学生がいる一方、こんな「クール」な見方も…。

井上諒香さん(22):
「私は(年金問題に)興味がないというより、もとから中学生時代くらいから、『年金は君たちはもらえないからそういうことを考えて貯金しとくんだよ』と学校の先生にずっと言われてきたので、あーやっぱりもらえないんだなという感じ」

1/2ページ

最終更新:7/20(土) 17:25
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事