ここから本文です

渋谷の夜は恐怖体験VR付きコラボメニューでひんやり!?

7/20(土) 23:41配信

TOKYO HEADLINE WEB

 暑い夏にぴったりの背筋が凍る話題だ。東京・渋谷のダイニングバー「KICHIRI渋谷」で、20日から恐怖体験VR付きコラボメニューを提供する。

怖~くて、おいしい!?

 同日より東京タワーにて開催される和風ハイブリッドお化け屋敷「~お顔をちょうだい~ 老婆の呪面(じゅめん)」とのコラボレーション企画。お化け屋敷で展開するVR(バーチャル・リアリティ)コンテンツを店内の専用個室で体験し、限定コラボメニューを楽しめる。先行してメディア関係者向けに体験会が行われた。

 今回コラボメニューを注文した方が体験できるのは、日本が誇るJホラー(ジャパニーズ・ホラー)の世界を最先端の技術で表現したVRコンテンツ。その物語とは……

 東京タワーの地下にある民族資料館に、この地に古くから伝わるお面『ハギトリの呪面』がある。このお面をかぶると、殺されてお面となった者の最後に見た光景が見られるという。

 1人ひとりに「お守り」として数珠が渡され、最大6名収容できるお化け屋敷仕様の専用個室へ。VR専用ゴーグルをかけ、ヘッドフォンを装着すると、わらべうた『かごめかごめ』が聞こえて目の前に少年が現れる。この後の想像を絶する恐怖は、ぜひ実際にお店で確かめていただきたい。約6分間のVR終了後にも、現実世界に繋がる演出が施されるなど、つかの間の非日常体験を味わうことができる。

では、気を取り直して今回提供される限定コラボメニューをご紹介。

「老婆のフォンダン ~おかわりちょうだい~」は、KICHIRIの人気スイーツ「フォンダンショコラ」を東京タワーお化け屋敷仕様にアレンジ。ナイフを入れると、ベリーとドラゴンフルーツを使ったソースがあふれ出すという凝りよう。

「お清め酒 ~現実か、幻か!?~」は、ブラックウォッカとブラッドオレンジジュースで血の赤と呪いの黒をイメージしたカクテル。グラスのふちに黒塩がついたスノースタイルのため、ホラー体験の邪気を払うのに最適だ。

 そのほかにスイーツやアルコールだけでなく、お料理を楽しめる「老婆の呪面コース」と、23時以降からお得な飲み放題付きの「丑三つ時コース」をご用意。旋律の恐怖体験VR付きコラボメニューは「KICHIRI渋谷」にて、7月20日から10月31日までの期間限定で提供される。

最終更新:7/20(土) 23:41
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事