ここから本文です

人間味溢れるシメオネ、グリーズマンへ多大な愛を示す「彼も同じだ」

7/20(土) 16:40配信

SPORT.es

アトレティコ・マドリーの監督ディエゴ・シメオネは『TyC Sports』のインタビューに応じ、アントワーヌ・グリーズマンへメッセージを送っている。

バルサ選手達が新加入メンバーの歓迎会を開催

シメオネは、複数の選手が入れ替わったため、新シーズンに向けて新たに加入した選手の適応を進めないといけないことを理解している。

「我々は試合に勝つ手段を熟知している。我々が抱えている選手の資質に基づいて、強化していく。アトレティコの監督として、私が必要なニーズに適応させる」と強調している。

すぐに解決しなければならない点の1つにグリーズマンの代役があげられる。
バルサに加入したグリーズマンは、アトレティコの会長エンリケ・セレソと衝突するような形でクラブを去ったが、シメオネは元エースに多大な愛情を示している。

「私は自分自身をいい人間だと思っている。私は自分が思うがままに行動したい。自分の意図した通りにならないと気分は良くないだろう...。グリーズマンも同じだ。それが満たされるまで4ヶ月懸かったのだ。彼は行動し、私たちにも意見を聞きに来たよ」

さらに続けて、「私はグリーズマンと話をした。彼にとても感謝している。私は彼を愛しているし、彼は非常に高いレベルの素晴らしいチームに行ったんだ」と感謝と愛を示している。

グリーズマンは、アトレティコで257試合に出場し、133ゴールを記録した。スーペルコパ・デ・エスパーニャやヨーロッパ・スーパーカップ、ヨーロッパリーグも勝ち取った。

SPORT

最終更新:7/20(土) 16:40
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事