ここから本文です

ユヴェントスで再起したいイグアイン 新背番号はジダンやピルロの“21”

7/20(土) 18:50配信

SPORT.es

アルゼンチン人FWゴンサロ・イグアインは、今週金曜日から始まったユヴェントスのアジアツアーに参加している。彼は背番号“9”を失った後、新たな背番号が“21”に決まりそうだが、いまだ去就は未確定である。

“KING is Back” クリスティアーノ・ロナウド始動!

昨シーズンをミランとチェルシーでプレーした後、この夏、ユヴェントスに戻ったイグアイン。彼の兄で代理人のニコラス・イグアインによると、ユヴェントスは彼が現時点でプレーしたい唯一のイタリアクラブのようだ。

31歳のイグアインは、先週、ユヴェントスの医療施設『J Medical』でシーズン開始前のメディカルチェックをパスしている。よってシンガポールへと旅立つ27名の選手リストに加わり、彼の新シーズンが始まっている。

彼はアジアツアーで、トッテナム、インテル・ミラノ、そしてKリーグのチームと対戦予定である。

指導者マウリツィオ・サッリ率いるチームは、同選手だけでなくオランダ人のマタイス・デ・リフトとジャンルイジ・ブッフォンと契約を結んだ。

一方で、ジョルジョ・キエッリーニやウェールズ人MFアーロン・ラムジー、ブラジル人FWドウグラス・コスタらの名前は遠征リストになく、ドイツ人MFサミ・ケディラも怪我からの復帰過程にあるため招集外となっている。

なお、イグアインの新背番号となる“21”は、かつてジネディーヌ・ジダンやアンドレア・ピルロ、近年ではパウロ・ディバラが背負ったラ・ヴェッキア・シニョーラの伝統的な番号であることを忘れてはいけない。

(文:SPORT)

最終更新:7/20(土) 18:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事