ここから本文です

地味に見えない! 夏の女っぽいベージュコーデ7選

7/20(土) 21:15配信

LIMO

ベージュは大人の女性を美しく見せる色。やわらかでさり気ないのに、ちゃんと華があるのが魅力です。ホワイトよりも肌なじみがよく、着る人を選ばないのも嬉しいところ。こなれた感じに見えるのも、断然ベージュですね。

「夏の女っぽいベージュコーデ7選」の写真を見る

今回はそんなベージュを使ったコーデをpick up!  決して媚びていないのに、どれもハッとするほど女っぽい着こなしです。

ロングHITは納得の使い勝手

セレクトショップplageで、ロングHITのシャツワンピース。人気の秘密は、誰でも手軽にスタイルアップが叶うこと。付属のレザーベルトでウエストマークするだけで、メリハリの効いたスタイリングが手に入ります。

ボリューム控えめのセミフレアだから、落ち着いた雰囲気。ゆったりとしたドルマンスリーブで、かっちりし過ぎず、やわらかな印象にしてくれます。

アレンジが効く上級トップス

旬のスカーフがセットになった、今年らしいオフショルトップス。ストレッチの効いたジャージー素材は、しっかりとした質感で一枚着に最適です。

落ちた左肩は、テープで吊られているから安心。この肩紐にスカーフをとり付けてもOK。今季注目のパイソン柄が、洗練された着こなしへと導いてくれますよ。

トップス感覚のきれい目ワンピース

編み目の詰まった光沢あるレーヨン地が、クリーンな印象のニットワンピース。 腰までスリットが入っているので、デニムやきれい目パンツ、マキシスカートとのレイヤードが前提です。

肌ばなれの良い生地だから、暑い季節にも使えます。縦長シルエットで、スタイルアップにも◎

YラインをつくるBIGシルエット

「だらしなく見えないサイズ感」にこだわったビッグTシャツ。すっきりと見せるポイントは、前後差のある着丈と、ラウンドカットのサイドスリット。

オーバーサイズのトップスには、スキニーやレギンスなど、細身のボトムが好相性。Yラインシルエットが、スタイルの良さをひき立ててくれます。

袖を通せばヒロイン気分

ウエストで巻きつける「カシュクールデザイン」に、大きなリボンがアクセント。レディライクなロングワンピースは、バカンスやデートなど、特別な日に着たくなる一着です。

袖と裾は長めにデザインして、上品な印象に。その分、胸もとはしっかりとあいて、女性らしい抜け感が演出されています。

1/2ページ

最終更新:7/20(土) 21:15
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事