ここから本文です

高級ハッピーターン店が神戸にオープン、限定フレーバーも

7/20(土) 12:00配信

Lmaga.jp

菓子メーカー「亀田製菓」が展開するコンセプトショップ「ハッピーターンズ」の3号店が、「そごう神戸店」(神戸市中央区)に7月26日にオープンする。関西での常設店は、「阪急うめだ本店」に次いで2店目となる。

【写真】「ハッピーターンズ そごう神戸店」の店舗イメージ

甘塩っぱさが人気のせんべい「ハッピーターン」をより高級に仕上げ、和三盆、抹茶 、チーズなど和洋さまざまなフレーバーで楽しめる「ハッピーターンズ」。2012年に「阪急うめだ本店」(大阪市北区)、2014年に「博多阪急」にオープンし、ギフトにもぴったりなプレミアム感と豊富な種類で人気を得ている。

今回新たにオープンする「そごう神戸店」では、通常のラインアップに加え、神戸店限定のアソートボックス「ハッピーポップ 神戸ミックス」(1620円、27個入り)を発売。神戸限定フレーバーの「コーヒー」と「バニラミルク」に、同ブランド人気ナンバー1の「塩バター」を加えた3種の詰め合わせで、たっぷり振りかけられたパウダーと軽やかな口どけが楽しめる。

最終更新:7/20(土) 12:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事