ここから本文です

店主の得意技伝授 南砺市でまちゼミ開講 

7/20(土) 23:01配信

北日本新聞

 南砺市の商店主や事業主が講師となり、その仕事ならではの知識や趣味の技を一般の人に伝える「まちゼミ」が20日、同市内で始まり、呉服店や英会話教室で店主らと参加者が交流した。

 同市城端の山下呉服店では、同店を営む山下則子さん(57)が、細長く巻いた色画用紙を組み合わせて花や動物を造形する「クイリング」を指導し、参加者2人が水槽を泳ぐ金魚の作品を仕上げた。

 まちゼミは店や事業所を訪れてもらうきっかけをつくろうと市商工会が毎年開いている。ことしは10月20日まで福野、井波、福光、城端の各地区の飲食店や工務店、雑貨店など48事業所で計53講座を開く。

北日本新聞社

最終更新:7/20(土) 23:01
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事