ここから本文です

遥天翼、東京サンレーヴスに移籍決定…経験豊富な30歳がB3リーグへ

7/20(土) 7:00配信

バスケットボールキング

 東京サンレーヴスは7月19日、Bリーグの自由交渉リストに公示されていた遥天翼との契約締結を発表した。

 現在30歳の遥は、194センチ95キロのスモールフォワード。東海大学卒業後の2010年から三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋(現名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)、熊本ヴォルターズ、新潟アルビレックスBBを渡り歩いた。2018-19シーズンはライジングゼファー福岡でプレー。40試合の先発を含む56試合に出場し、316得点(1試合平均5.6得点)111リバウンド(同2リバウンド)83アシスト(同1.5アシスト)をマークした。

 同選手はチームの公式HPを通じて「まずは、遠山代表を始めオファー頂いた球団に感謝申し上げます。チームのビジョン、B2昇格という目標、そしてオファー頂いた熱意に感化され、今回の決断に至りました。私もB2昇格という目標を達成すべく自分の持てる全ての力をチームに捧げたいと思います。是非、応援の方、宜しくお願い致します」とコメントした。

BASKETBALL KING

最終更新:7/20(土) 7:00
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事