ここから本文です

インドは「拡張する国」 駐日大使、金沢で投資呼び掛け

7/20(土) 1:29配信

北國新聞社

 北陸経済連合会と駐日インド大使館、石川インド協会の「北陸・インド交流会議」は19日、金沢商工会議所で開かれ、サンジェイ・クマール・ヴァルマ大使は「インドは拡張性があり、拠点となる国。力を合わせ、共に発展しよう」と北陸からの投資を呼び掛けた。

 ヴァルマ大使はインドに日本企業1441社の約5100事業所があると紹介。両国の市場の現状に関して「日本は先端技術を持つ一方で人口が減っている。インドは中産階級が育っているもののインフラの整備が遅れている。この両者が組み合わさる意味は大きい」と話した。

 会議の冒頭で久和進北経連会長があいさつし、浅野哲夫北陸先端科技大学院大学長、塩谷マクスーダ石川インド協会長らが講演。伊勢彦信イセ食品会長らがインドでのビジネス展開について語った。

北國新聞社

最終更新:7/20(土) 1:29
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事