ここから本文です

「ツエーゲンの力に」 金沢星稜大の本塚が会見

7/20(土) 1:34配信

北國新聞社

 サッカーJ2・ツエーゲン金沢に来季の加入が内定した金沢星稜大サッカー部のMF本塚聖也(もとづかとしや)(22)は19日、同大で会見し「活躍してツエーゲンの力になりたい」と意気込みを示した。

 身長180センチ、体重73キロ。中学、高校時代は地元のJ1・コンサドーレ札幌の下部組織に在籍した。大学では本職のボランチのほか、フォワードとしてもプレーし、19日現在、北信越リーグでは5試合6得点3アシストでともに1位タイにつける。

 ツエーゲンの田端秀規強化部長は、ボランチとしてのボールの奪取力やキックの正確性を評価している。

 ツエーゲンは今季中に大学に所属したままリーグ戦に出場できる特別指定選手として承認する意向で、本塚は「第2のふるさとである金沢でプロの夢をかなえられてうれしい。ボランチで勝負したい」と話した。

 会見には金沢星稜大の篠崎尚夫学長と小松崎保サッカー部監督が同席した。

北國新聞社

最終更新:7/20(土) 1:34
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事