ここから本文です

「補強が禁止されている状況なので」…ランパード監督がチェルシーのメンバー争いについて言及

7/20(土) 6:28配信

SOCCER KING

「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019」が19日に行われ、川崎フロンターレとチェルシーが対戦。86分にレアンドロ・ダミアンがヘディングでゴールを奪い、川崎が1-0で勝利を収めた。

 試合後、記者会見に登場したチェルシーのフランク・ランパード監督は「プレシーズンに入って10日しかたっていないし、日本に来たのは3日前でコンディションを合わせるのは難しいことは分かっていました。ただ、今日は湿度も高い状況でしたが、選手たちのパフォーマンスには満足しています」と、自軍の選手たちを労った。

 一方で、シーズン開幕へ向けたメンバー選考についても言及。「補強が禁止されている状況なので、1人ひとりを評価しないといけません」と、国際サッカー連盟(FIFA)から今後2回の移籍市場での補強禁止処分を受けていることにも触れつつ、現有戦力で闘っていくことを考えている。

「全ての選手がプレミアリーグやチャンピオンズリーグ(CL)でメンバーに残るかどうかは決まっていません。誰が試合に出場するかは、時が来たら答えが出ると思います」

 補強ができない状況に加え、オフにはエデン・アザールを放出、川崎には敗戦し、プレシーズンは幸先悪い出だしとなってしまった。CL出場も控えチーム力が問われる新シーズンへ、ランパード監督はどのような答えを導くのだろうか。

SOCCER KING

最終更新:7/20(土) 6:31
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事