ここから本文です

アーセナルの補強計画始動か…ティアニーとセバージョス獲得を目前

7/20(土) 20:09配信

SOCCER KING

 アーセナルはセルティックに所属するスコットランド代表DFキーラン・ティアニーとレアル・マドリードのスペイン代表MFダニ・セバージョスの獲得を目前としている。20日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 同クラブは昨シーズンのヨーロッパリーグ決勝でチェルシーに敗れ、チャンピオンズリーグ出場権を逃したことから、移籍予算が限られていると伝えられていた。しかし、今夏の移籍市場でアーセナルは複数選手の獲得を狙っている。

 中でも、ティアニーとセバージョスの獲得を目前としており、両選手の移籍は実現する可能性が高いようだ。ティアニーは退団が噂されている元スペイン代表DFナチョ・モンレアルの後釜としてクラブに加入するという。

 一方のセバージョスは1年間のレンタル移籍でイングランドへと上陸するようだ。同選手も今夏にユヴェントスへと移籍したウェールズ代表MFアーロン・ラムジーの後継者として、一時的にアーセナルに加わることが予想される。

 同メディアによると、クリスタル・パレスに所属するコートジボワール代表FWウィルフレッド・ザハ獲得に向けての交渉も順調であると伝えられている。一時は移籍予算減額報道などでファンの不安を掻き立てていたアーセナルだが、来シーズンに向けて着々と補強を進めている模様だ。

SOCCER KING

最終更新:7/20(土) 20:09
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事