ここから本文です

アーセナル、FWキーンに関心も…ユーヴェは買戻しを売却の絶対条件に

7/20(土) 21:38配信

SOCCER KING

 アーセナルはユヴェントスに所属するイタリアU-21代表FWモイーズ・キーンの獲得に関心を示している。20日にイギリス紙『デイリー・メール』が報じた。

 同クラブは今夏の移籍市場で積極的に補強を行うとのことで、退団が決定しているイングランド人FWダニー・ウェルベックの後釜を模索中。候補としてあげられたキーンの獲得に向けて、アーセナルは同選手の代理人であるミノ・ライオラ氏と交渉を開始した模様だ。

 一方のユヴェントスもキーンの売却には前向きな姿勢を見せているという。しかし、同クラブはキーンに国外で経験を積むよう勧めているとのことだが、将来的にはユヴェントス復帰を望んでいるようだ。

 そこで同クラブは売却の条件として買い戻しオプションを絶対条件としてアーセナルに提示するという。キーンに対して3600万ポンド(約48億円)の買い戻し金額を設定しようと試みているユヴェントスだが、アーセナルは同選手の完全移籍を望んでいる。果たしてキーンはプレミア初上陸でブレイクすることができるのであろうか。

SOCCER KING

最終更新:7/20(土) 21:38
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事