ここから本文です

開始2分の千金弾…シュート1本のアルジェリアがセネガルの反撃しのぎ29年ぶりアフリカ王者!

7/20(土) 10:22配信

ゲキサカ

 アフリカネイションズカップ決勝が19日に行われ、アルジェリア代表はセネガル代表に1-0で勝利し、1990年以来15大会ぶり2度目の優勝を飾った。また、17日に開催された3位決定戦ではナイジェリア代表がチュニジア代表を1-0で下している。

 注目のファイナルは開始79秒で均衡が破れた。アルジェリアFWバグダード・ブーンジャー(アルサッド)がPA手前左からカットインし、右足でシュート。DFに当たったボールが高く跳ね上がってGKの頭上を超え、ゴールに吸い込まれた。

 2002年大会以来の決勝進出となったセネガルは反撃を仕掛けたものの、FWサディオ・マネ(リバプール)ら攻撃陣が不発。総シュート1本のアルジェリアが開始早々のゴールを守り抜き、29年ぶりにアフリカ王者に輝いた。

最終更新:7/20(土) 10:22
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事