ここから本文です

俊輔&カズ観戦、皆川フル出場の横浜FCが4連勝!! 後半2発で栃木に逆転勝利

7/20(土) 20:00配信

ゲキサカ

[7.20 J2第23節 横浜FC 2-1 栃木 ニッパツ]

 J2リーグは20日、第23節を行い、ニッパツ三ツ沢球技場では横浜FCと栃木SCが対戦した。栃木がFW大崎淳矢のPKで先制したが、後半、MFレアンドロ・ドミンゲス、FW斉藤光毅がゴール。横浜FCが2-1で逆転勝利をおさめ、4連勝を飾った。

 横浜FCは13日に行われた新潟戦(2-0)から3人を変更し、広島から新加入のFW皆川佑介がいきなりスタメン入り。対する栃木も前節の山口戦(2-1)から3人を入れ替え、今夏加入したFWキム・ヒョン、MF三宅海斗の新戦力2人が先発した。

 横浜FCは186cmの皆川と191cmのFW戸島章のツインタワーを前線に据え、前半23分、2トップの連携で崩すと、皆川のスルーパスでエリア内に抜け出した斉藤が切り返してマイナス方向にクロス。走り込んだMF松井大輔が左足ダイレクトで狙ったが、枠を捉えたコントロールショットはGKユ・ヒョンが右手一本で弾き出した。

 栃木は守勢が続いたが、絶好の先制機を生かした。前半28分、FW大島康樹が松井のファウルを誘い、PKを獲得。キッカーは大崎。右足で冷静にGKの逆を突き、ゴール左隅に蹴り込んだ。横浜FCは前半のうちに交代カードを切り、DF武田英二郎を下げてルーキーDF袴田裕太郎を左サイドバックに投入した。

 0-1で前半を折り返した横浜FCは後半立ち上がりにスーパーゴールで試合を振り出しに戻す。後半5分、PA右手前の位置でFKのチャンスを獲得。キッカーのレアンドロ・ドミンゲスが直接狙い、ゴール左上に突き刺した。

 1-1に追いついた横浜FCは後半26分、松井が蹴り入れたロングボールは相手にクリアされたが、こぼれ球に反応した皆川が落とす。斉藤がPA左手前の位置で右足を振り抜くと、鋭いミドルシュートがゴール右上を射抜いた。斉藤は2試合連続ゴール。中村俊輔と三浦知良が見守る中、横浜FCが2-1で逆転勝利をおさめた。

最終更新:7/21(日) 2:59
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事