ここから本文です

【NY外為】ドル上昇、0.5ポイント米利下げ観測後退-米中協議好感

7/20(土) 6:06配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 19日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが上昇。ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁のハト派的な発言は今月会合での政策行動の可能性に関するものではないとする同連銀の説明を受け、今月の0.5ポイント利下げ観測が後退した。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が米金融当局は小幅な利下げを示唆していると報じたことで、ドル高が加速したものの、WSJは当局者の新たな発言を引用しているわけではない。

欧州時間の取引

円がドルに対して下落。積極的な米利下げの観測が後退したほか、米中貿易協議に進展の兆しが見られることで、リスク選好の動きが強まった。

原題:Dollar Posts Weekly Gain as Bets on 50BP Cut Fade: Inside G-10(抜粋)Yen Dips as Risk Appetite Grows, Dollar Recovers: Inside G-10

(c)2019 Bloomberg L.P.

Katherine Greifeld

最終更新:7/20(土) 6:06
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事