ここから本文です

「うた☆プリ」HE★VENS声優陣が明かす!彼らの強みは“家族感”<インタビュー>

7/21(日) 5:36配信

シネマトゥデイ

 『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』(公開中)で、アイドルグループ・HE★VENSの声優を務める緑川光(鳳瑛一役)、小野大輔(皇綺羅役)、代永翼(帝ナギ役)、内田雄馬(鳳瑛二役)、高橋英則(桐生院ヴァン役)、木村良平(日向大和役)、山下大輝(天草シオン役)が、映画の見どころやHE★VENSの強みについてアツく語り合った。

『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』ギャラリー

HE★VENSのこれまでを思い涙…!

 取材が行われたのは映画の公開2日目。すでにファンのリアクションをTwitterなどでチェックしていた緑川は「みんなこの段階ですごい勢いで観てくれているんだよ」と喜びをあらわに。和気あいあいとしたキャスト陣は、劇中のHE★VENSのパフォーマンスについて興奮気味に語った。

 テレビアニメのライブシーンの演出にも用いられた“青い炎”が印象的だったという山下。「HE★VENSと言えば青い炎みたいなところがあって。だからこそ青い炎を見ると『帰ってきたな』とか『HE★VENSだ』って安心感とワクワク感があります」と目を輝かせる。

 さらに「高いところから登場するっていうのもHE★VENSっぽいですよね」と内田が切り出せば、小野も「お約束になったね。『高いところから失礼します』みたいな(笑)」と続ける。

 高橋は「癖になる振り付けが多かったなと思いました。最初に登場する時の衣装では、蝶ネクタイがアシンメトリーになっていて、衣装もすごく個性的だと思いました」と細部へのこだわりに目を見張る。

 振り付けの話題で、HE★VENSが歌う「GIRA×2★SEVEN」での綺羅の“腰つき”が気になったという声が上がると、小野は「パンフレット(豪華版)の綺羅のインタビューに、ヴァンと一緒に考えたと書いてあって、大人組が振りを考えたみたいです。ライブってステージ上のパフォーマンスだけを切り取っているから、そこまでの道筋、どんな稽古を積んで、どんなリハーサルをしたというのは見せられないけど、そうやって語られていたりすると想像できる部分がふくらんでいって、より楽しめるなと思いました」と紹介する。

1/5ページ

最終更新:7/21(日) 5:36
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事